閉じる
Flo1White2

デザインストーリー

私たちの挑戦は、弊社CBS(コールブルックボッソンサウンダーズ)で初めてのスプリングコイルによるモニターアーム、

さらに上品でコンパクトな美しさがあり、より少ない部品でより高い性能を引き出すことができるものを開発することでした。

「Floの前にもダイナミックモニタアームを開発しましたが、ガスストラット技術を採用していました。そして私達は、時間が経つと、ガスストラットは力を失うことに気付きました。このため、私達は他の動力を探しました。最初にスプリングを思い付き、採用方法を検討しました。できるだけクリーンな形状にするには、どう設計するべきか? そして、すべてのレイヤーをタマネギのような形状にすることに辿り着きました。それはスプリングの周囲に構築されています。」.- Alex L, CBS Senior Product Designer
A spring within a dynamic arm
Side profile of Flo's D ring
Floの革新は、シングルジョイントヘッドから、画面の位置を保持するモニターの中心点と重さに基づく仮想ピボットポイントを使用するDリングに始まります。インストーラが画面の重量に合わせてアームの張力を設定するのに役立つビジュアルインジケータに続き、Floは市場のすべてのダイナミックモニタアームの設計、機能性、ユーザビリティの市場ベンチマークとなります。
Floのあらゆる要素は二つの機能を持つように設計されているため、少ない素材で高い性能を持っているのです。この設計アプローチから、Floのユニークな形状は、それを収容する管状の形状を駆動するために丸いスプリングの動力を採用した結果、構造と動力要素が互いに補完するため、無駄を削減することができました。
A Prototype and sketches

Flo

The world’s leading monitor arm