Close
Cubert_logo

設計履歴

Cubertの主な目的はワークプレイスでの使用が増えてきているモバイル機器をサポートするための新しい卓上電源の開発でした。

その卓上の電源モジュールを作るという当初の考えから、電源とデスクトップランプの2つの機能を組み込むことで、デスク上の製品数を減らせるのではという考えが生まれました。
ユーザーにとって、簡単に充電ができること、集中した作業を行う際に目の疲れを軽減する光を提供できるという利点があります。

Cubertのデザインと開発をすすめ、CBSは電気機器の認証試験をクリアし、製品を使う際にユーザーは最良で安全な体験を受けることができます。さらには、2個の電源コンセントの横に2個のUSB充電ポートをその小さなサイズの中に組み合わせることにより、デザインプロセスに膨大な数の課題が生じました。これらをCubertの心臓部であるコンパクトなキューブによって、美しく解決しました。
Cubert_Design_Story_image1
Cubert_Design_Story_image2
非常にユニークで汎用性の高いCubertは、様々な環境の中でユーザーとテクノロジーを繋げるライトと充電ポートの両方を提供します。
デスクから図書館、ベッドサイドテーブルまで。